タグ:ポーランド ( 16 ) タグの人気記事

ポーランドのイースター

皆さん

Radosnych Świąt Wielkanocnych! (ラドゥスニフ・シフィヨントゥ・ビィルカノツニフ)= ポーランド語でハッピーイースター♪

ポーランドはキリスト教の国なので、復活祭(Wielkanoc)は、クリスマスと並んで重要なキリスト教の祭日です。毎年イースターの日曜日の日は変わります。今年のイースターは今日(4月8日)です。私も皆さんにハッピーイースターと祝いたいです。
a0200338_19104238.jpg
写真はpisanki (ピサヌキ)です。ピサヌキはポーランド語でイースターエッグの意味。イースターの日曜日の前日に、蔓のバスケットに少しのパン、ソーセージ、塩、ピサヌキなどを入れて、教会で祝福をしてもらいに行きます。祝福された食べ物は復活祭の朝に家族と一緒に食べます。祝福されたゆで卵は食べる前に卵同士をぶつけて、割れなかった方が勝ちです。勝った方は来年の復活祭までラッキーな年になります。今日本に住んでいますが、毎年イースターの朝で旦那さんと卵同士をぶつけています。5年連続私が勝ちましたが、今年初めて旦那さんが勝ちました (笑)

長い間お部屋で飾ることができるように、木や卵の殻から作られたイースターエッグがあります。地方によって、ピサヌキのデザインが違いますが、上の写真は南部のポーランドの手描きの木製のピサヌキです。かわいいでしょう (o^-^o) 
写真のピサヌキは4月22日のアートまつりin向原に出す予定ですので、どうぞイベントの時に、手で取ってご覧くださいね♪ 数は4個限りなので、お早めに☆

二つのイベントを計画しています♪ 

似顔絵の友達のCHOROちゃんと一緒にアートまつりin向原に参加させていただきます。 
4月22日(日曜日) 時間 10:00ー16:00
広島県安芸高田市向原町長田22
「向原農村交流館やすらぎ」 & 「ふるさと河原公園」

CHORO&SKLEPIKのブースはDコート24です。


② Czesc vol.2 (チェシチ)
ポーランド手作り雑貨&チョークアート&ほっこり陶器の展示販売
5月17日~31日 時間 10:30ー20:00
カフェ&ギャラリー“かもめのばぁばぁ”
広島市西区横川町1丁目5-23
a0200338_2044270.jpg

[PR]
by sklepik | 2012-04-08 20:19 | ポーランドの文化

ポーランドのクリスマス★彡

皆様
ハッピーメリークリスマス★彡
神様が皆様とご家族にたくさんの祝福をお与えになりますように心から祈ってます☆
a0200338_040962.jpg
今回はポーランドのクリスマスを少し紹介したいと思います(^-^) 90%のポーランド人はカトリックなので、クリスマスをとても大事にします。クリスマスイブの一日は肉料理を食べるのはダメです。しかも、夜の多いポーランドの12種類の料理をを食べるために、小さな朝ごはんをだけ食べて、夜まで我慢しています。12種類の料理は12人の使徒と12か月の
シンボルです。新年が幸せなるように、全部を食べないといけないです (笑)
a0200338_110318.jpg
夜一番星が見えたら、クリスマスイブのディナーが始めます。クリスマス料理を食べる前にポーランド人は家族と一緒に聖書を読んで、少し祈ったら、oplatek (オプワテク) を折ります。これはとっても大切なことです。オプワテクは薄い四角形をしたイエスキリストのシンボルのウエハースです。オプワテクの表は子供のイエスキリストと聖母マリア様と天使の絵です。きれいですね。オプワテクを折ながら、家族のメンバーはお互いにクリスマスのお祝いを言っています。ポーランド人にとって、クリスマスは家族にとってすごく大事な日です。家族に会うために、遠い場所から実家に戻ってきます。家族と一緒にキャロルを歌ったり、祈ったり、大切な時間を過ごしています。あと、もう一つの重要な習慣があります。クリスマスのテーブルの上には家族の人数分よりも一つ多いお皿を用意します。もし、突然にお客さんが来た時の準備のためです。
a0200338_1111855.jpg
私も、毎年ポーランドの文化を守りながら、12種類のポーランド料理を作っています。お母さんから送ってくれたオプワテクは旦那さんと友達と折って、いつも感度してます(o^-^o)
            皆様も素敵なクリスマスを過ごしてくださいね♪☆♪
[PR]
by sklepik | 2011-12-25 01:16 | ポーランドの文化

太陽のような宝石

a0200338_1291530.jpg


今の温度は-2度でとても寒い~!
この寒い日に太陽のような黄色のポーランドの琥珀から作ったアクセサリーを紹介します(^^)
“ポーランドの金”と言われる琥珀(コハク)は木の樹脂(ヤニ)が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石です。琥珀の色は暗いものから明るいものまで色々ありますが一番高い評価を受ける色は黄色です。琥珀はきれいなだけではなくて、健康にいいと言われてます!例えば、リューマチの痛みや喉の痛みや頭痛が癒されたり、ストレス解消になったりするとポーランドでは言われてます。

a0200338_12258100.jpg 






琥珀工芸は、ポーランドの最も古い民芸工芸のうちの一つです。ポーランドは琥珀の生産において圧倒的に世界一であり、世界の琥珀産業の80%がバルト海沿岸地域のGdansk(グダンスク市)にあり、世界の純正琥珀製品のほとんどがグダンスク地方で製造されます!イベントでこの有名なグダンスク市の琥珀から作ったお手ごろな価格のネックレースとブレスレットを少し販売します。黄色の琥珀はデリケートな銀の糸のネックレースやブレスレットは特に黒い髪の日本人の女性に会うと思います!自分のためやプレゼントとして素敵なアイテムだと思います♪ 
イベントの時にどうぞご覧ください(^o^)





☆☆☆ ポーランド展&レカンフラワー ☆☆☆
2月18日(金) 2月19日(土)
場所: 花屋Strowberry Candle、時間 10:00~17:00
山口県岩国市南岩国1ー5ー9、地図、南岩国駅徒歩1分、
tel. 090・8607・4520,[P]4台

[PR]
by sklepik | 2011-01-31 01:37 | ポーランドの伝統の手作り

ポーランド南部のシューズ

2月18日ー19日のイベントで出すポーランド手作り品を紹介します。
カラフルな靴からはじめます(^o^)

ポーランド南部の山に住む“gorale”(グラレ)の人達の靴です。暖かいので寒い時期にぴったりです!サイズは24cm、25cmと少し大きめですが、中にソックスを履けば暖かくてちょうどいい大きさになると思います。フェルトの生地の色は青、緑、白、赤、灰色の5色があります。刺繍の糸の色は一足一足違います。靴としても、飾りとしても、かわいいでしょう(*^O^*) 軽くて柔らかいフェルトで作られた靴だから履き心地はとてもいいです。
ぜひイベントで手に取ってみてくださいね♪
a0200338_22261335.jpg
☆☆☆ ポーランド展&レカンフラワー ☆☆☆
2月18日(金) 2月19日(土)
場所: 花屋Strowberry Candle、時間 10:00~17:00
山口県岩国市南岩国1ー5ー9、地図、南岩国駅徒歩1分、
tel. 090・8607・4520,[P]4台

[PR]
by sklepik | 2011-01-25 22:29 | ポーランドの伝統の手作り

お母さんの台所

a0200338_0472327.jpg
ポーランドの家の中で一番大切な所は台所です。そこは家族の集まる場所だからです。私のお母さんの台所にたくさんのポーランドの手作り陶器があって、子供の頃ずっとご飯を食べながら見ていました。FAJANS(ファヤンス)というポーランドの民芸品の種類です。花柄は全部手描きで花が咲いてない時期でも春のような感じがします。
a0200338_0514062.jpg
家族それぞれの名前のついたカップ、時計、花瓶などいろんな形があります。壁に装飾のお皿を飾って、台所で過ごす時間は日常生活のなかでとても重要なひと時になります。
a0200338_0565954.jpg
        ポーランドの民芸品はいつもカラフルで生き生きとした感じです。
              ポーランド人の性格と同じだと思います。
a0200338_0574173.jpg
a0200338_0584951.jpg
a0200338_134745.jpg

[PR]
by sklepik | 2011-01-24 01:06 | ポーランドの伝統の手作り

『リネンと過ごす優しい時間』

a0200338_0334567.jpg



結婚のプレゼントとしてお母さんからアンティークの刺繍テーブルクロスをもらいました。私が生まれる前に南部のポーランドで手で作ったクロスなので特別な時だけテーブルに飾ります。このリネンを私の友達は自分の本に載せてくれました!

『リネンと過ごす優しい時間』 
上島佳代子 著
(誠文堂新光社)








a0200338_0445362.jpg




使う、作る、訪ねるリネン手帖なのでリネンと手作りを愛する方にも楽しめる本だと思います。中には魅力的な写真、リネンについて大切な情報、素敵なバッグや服など手作りレシピ、その他たくさんの情報が載っています。リネンを巡る旅という章でポーランドのリネンの情報などもあるのでぜひみてみてくださいね♪
[PR]
by sklepik | 2011-01-24 00:45 | お知らせ