太陽のような宝石

a0200338_1291530.jpg


今の温度は-2度でとても寒い~!
この寒い日に太陽のような黄色のポーランドの琥珀から作ったアクセサリーを紹介します(^^)
“ポーランドの金”と言われる琥珀(コハク)は木の樹脂(ヤニ)が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石です。琥珀の色は暗いものから明るいものまで色々ありますが一番高い評価を受ける色は黄色です。琥珀はきれいなだけではなくて、健康にいいと言われてます!例えば、リューマチの痛みや喉の痛みや頭痛が癒されたり、ストレス解消になったりするとポーランドでは言われてます。

a0200338_12258100.jpg 






琥珀工芸は、ポーランドの最も古い民芸工芸のうちの一つです。ポーランドは琥珀の生産において圧倒的に世界一であり、世界の琥珀産業の80%がバルト海沿岸地域のGdansk(グダンスク市)にあり、世界の純正琥珀製品のほとんどがグダンスク地方で製造されます!イベントでこの有名なグダンスク市の琥珀から作ったお手ごろな価格のネックレースとブレスレットを少し販売します。黄色の琥珀はデリケートな銀の糸のネックレースやブレスレットは特に黒い髪の日本人の女性に会うと思います!自分のためやプレゼントとして素敵なアイテムだと思います♪ 
イベントの時にどうぞご覧ください(^o^)





☆☆☆ ポーランド展&レカンフラワー ☆☆☆
2月18日(金) 2月19日(土)
場所: 花屋Strowberry Candle、時間 10:00~17:00
山口県岩国市南岩国1ー5ー9、地図、南岩国駅徒歩1分、
tel. 090・8607・4520,[P]4台

[PR]
by sklepik | 2011-01-31 01:37 | ポーランドの伝統の手作り
<< ポーランドの伝統刺繍のリネンクロス ポーランド南部のシューズ >>